≪BIOGRAPHY≫


1985年に東京で関野・飯田らがFireworksを結成。都内を中心に活動するが、1991年に活動休止。

1992年に福島県いわき市で南正人のオープニングアクトを務めるために関野・飯田らが「ザザンボ・ビート・ロッカーズ」を急遽結成。その後ドラムが加入しトリオ編成「JUICE&LOVE」として活動開始。

 1993年に全曲オリジナルのファーストカセットアルバムをリリース。

 1995年には現ドラムの戸井田へメンバーチェンジ、1997年にアルバム「グレート・ローカル・ヒーロー」をナッティレコードよりリリース(音楽ライターの下村誠プロデュース)。

 その後1998年頃から新作のレコーディングに入るが、メンバーの生活環境の変化などで長期の活動休止期間を迎える(今回のアルバム「50/50」にはその当時の録音作品も含まれる)。

 2011年、リップバン・ウィンクルの猪狩がギターで加入。猪狩の加入でさらにロックンロール色が濃くなる。

 2013年、福島県のアーティストによるコンピレーションアルバム「Rebirth~Voice of Fukushima~ 」に参加。

 2016年1月、19年ぶりとなるフルアルバム「50/50フィフティフィフティ」をリリース。